脂肪を分解する

錠剤

不要物を取り込むという特徴のあるパラミロンを保有するミドリムシは、人類が誕生するよりもはるか昔である五億年以上前には、すでに地球上に生息していたとされています。そして1600年代に入り、人類によってミドリムシは発見されました。しかしながらそんなミドリムシのパラミロンに注目が集まりだしたのはごく最近のことで、1900年代に入ってからでした。さらに注目が集まっても大量生産には至らず、2005年にようやく世界初の大量生産が成功しました。大昔から存在していたミドリムシですが、このように健康食品になるまでには、かなりの長い時間が必要だったのです。もっとも売り出されたばかりでありながら、そのミドリムシに秘められたパラミロンなどの効能には、さまざまな分野から熱い視線が注がれています。

健康食品としての実績は短いですが、その効果や効能に関しては大きな期待と注目が集まっているミドリムシ。ミドリムシに含まれているデトックス成分であるパラミロンには、コレステロールや中性脂肪の排除に効果があり、同じくデトックス成分のクロロフィルには、毒性のある重金属やダイオキシンなどの排除に効果的です。この二つの成分の働きによって、肥満やメタボリックシンドローム、便秘や血糖値低下の促進などの効果を得ることができるのです。このようにミドリムシのデトックス効果は素晴らしく、他にも動脈硬化を防ぐことで有名なDHAも、ミドリムシには含まれています。また今後は健康食品だけにとどまらず、食糧問題やエネルギー問題、環境問題などの分野でも活躍が期待されています。